読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬・重賞予想してみました

血統を軸に調教師や騎手といった人的要素を加味してのんびり予想

阪神JF

競馬 予想

1ディーパワンサシュタ
2△ソウルスターリングルメー
3エムオービーナス木幡也
4○レーヌミノル蛯名
5ポンポン54嘉藤
6ショーウェイ松若
7ブラックオニキス城戸
8サトノアリシア池添
9ジャストザマリン四位
10クインズサリナシュミ
11ジューヌエコールバルザ
12△アリンナ田辺
13ゴールドケープ丸山
14スズカゼ松田
15フェルトベルク川島
16△シグルーン藤岡康
17ヴゼットジョリー和田
18◎リスグラシュー戸崎

アルテミスSで本命にしたリスグラシューをもう一度本命に。
そのアルテミスもスローな流れを物ともせずに差し切った。
小さな馬だけに、揉まれるよりも大外枠が幸いするかも。
馬体も増えていて欲しいところ。
対抗はレーヌミノル。
着差以上にモンドキャンノには歯が立たなかったが、
他の骨のある牡馬は相手にしなかった。
早めに仕掛けて、バテずに伸びるところを見たい。
本命馬には差を付けられたが、
新馬戦では京都2歳Sを勝ったカデナを下したシグルーン。
フランケル産駒ソウルスターリングは圧勝もあるが、
距離短縮がどうか。
人気過剰な気がして、4番手まで。
好位での競馬もできるアリンナ。
穴は嵌った時のクインズサリナ。
馬連18から4、16、2、12、10

 

 

 

カペラS

競馬 予想

1ノボバカラ内田
2サトノタイガー真島
3ルックスザットキル早田
4グレープブランデー柴田善
5スウィープアウェイ柴山
6ゴーイングパワー大野
7ダノングッド丸田
8テムジン笹川
9タールタン北村宏
10マキャヴィティ吉田隼
11○ニシケンモノノフ横山典
12カジキ松岡正
13キタサンミカヅキ武士沢
14△コーリンベリー松山
15◎エイシンブルズアイ石橋
16フラットライナーズ左海

本命は初ダート、エイシンブルズアイ
中団に付けられれば、このメンバーならダートでも差し切れる。
対抗は短い距離なら安定して走るニシケンモノノフ。
右回りの1200の鬼コーリンベリーも人気だが外せない。
馬連15から11、14

チャレンジC

競馬 予想

1◎フルーキー57.5Mデム
2△ダノンメジャー55小牧
3エキストラエンド57バルザ
4ベルーフ57シュミ
5ヒストリカル57松若
6デウスウルト53池添
7ケツァルテナンゴ56シュタ
8○タッチングスピーチ55松山
9ケイティープライド52鮫島克
10プランスペスカ53高倉
11シルクドリーマー53岩田
12クランモンタナ56和田
13メイショウナルト56松田
14ブラックスピネル55ルメー
15マイネルハニー55柴田大
16ディサイファ58.5武豊
17ヒルノマテーラ54四位
18△フェイマスエンド54川田

本命はフルーキー
中1週というローテが気になるが、
夏場は休養に当てているので6歳でもまだまだ元気。
阪神芝で5勝の、まさにミスター阪神が連覇を飾りそう。
対抗は、このコース、距離のローズSミッキークイーンを下した
タッチングスピーチ
あとは、川田騎手と叩き2走目で、阪神は走るフェイマスエンド。
単騎逃げだと力を発揮できるダノンメジャー。
馬連1から8、18、2

 

チャンピオンズC

競馬 予想

1カフジテイク津村
2△アウォーディー武豊
3ブライトライン田辺
4アスカノロマン和田
5ロワジャルダン横山典
6モンドクラッセ丸山
7○ラニ内田
8△サウンドトゥルー大野
9◎ノンコノユメムーア
10メイショウスミトモ古川
11△コパノリッキールメー
12△ゴールドドリームMデム
13ブライトアイディア幸
14アポロケンタッキー松若
15△モーニン戸崎

本命は、ルメール騎手から変えてまで勝負にきたノンコノユメ
極端な脚質が心配も、ムーア騎手の追う姿勢を見ていると、
なんとでもなりそうな気がする。
対抗は、弟の方、ラニ
UAEダービーで賞金を積んでいたので、秋2走は軽めの仕上げ。
超大型馬だけに、3走目は走り頃。
去年の3着馬、サウンドトゥルーも順調であなどれないが、
やはり騎手の巧さが一枚落ちるのは否めない。
強い攻めで本気度が伺えるモーニン。
アウォーディーは力は抜けているも、ここはドバイへの通過点。
ルメール騎手に変わるコパノリッキー
来年のフェブラリーが目標と見て、ゴールドドリームは押さえまで。
馬連9から7、8、15、2、11、12
 
 

 

金鯱賞

競馬 予想

8ヴォルシェーブMデム
7サトノノブレスシュミ
5シュンドルボン丸田
11スズカデヴィアス横山典
4デニムアンドルビーバルザ
10トルークマクト吉田隼
9トーホウジャッカル酒井
3パドルウィール松山
12マイネルラクリマ丹内
1ムスカテール中谷
13ヤマカツエース池添
6リアファルシュタ
2レコンダイト武豊

 

本命は56キロで出られるサトノノブレス

おととし2着、去年3着、同じコース・距離の中日新聞杯は1着。

秋3走目でもあり、ここ目標の仕上げをしてくるのでは。

超が付く久々も、地力が違うデニムアンドルビーは、期待も込めて対抗に。

対抗は

あとは、レコンダイト。

近走の結果は今ひとつだが、中日新聞杯では13番人気で3着。

末脚がいかせる展開になれば、圏内には。

ヴォルシェーブも外せない。

馬連7から4.2.8

ステイヤーズS

競馬 予想

3アルバートムーア
2ウインインスパイア松岡正
13カムフィー田辺
12サイモントルナーレ内田
1サムソンズプライド吉田豊
6ジャングルクルーズ四位
4タマモベストプレイ津村
7ファタモルガーナ蛯名
5プレストウィック戸崎
10プロモントーリオ北村宏
11マイネルメダリスト柴田大
9マドリードカフェ川島
8モンドインテロルメー

去年は条件戦からの4連勝で制覇したアルバートが本命。

今年は休養明けの前走でJC3着馬の2着と好走。

ムーア騎手を配し、連覇は固そう。

対抗は、ディープインパクト産駒のスタミナ最強馬ファタモルガーナ。

8歳でも衰え知らず。

去年と違い、こちらもひと叩きで上昇必死。

思い切って一点勝負。

馬連3から7

 

ジャパンカップ

競馬 予想

1キタサンブラック武豊
2ビッシュ幸
3△ゴールドアクター吉田隼
4ルージュバック戸崎
5イキートスファー
6△ラストインパクト川田
7ワンアンドオンリー田辺
8イラプトブドー
9ディーマジェスティ蛯名
10△トーセンバジル内田
11フェイムゲーム北村宏
12△サウンズオブアースMデム
13ヒットザターゲット小牧
14◎レインボーラインルメー
15ナイトフラワーシュタ
16○リアルスティールムーア
17△シュヴァルグラン福永

馬場がどれだけ重くなるか。
本命は父ステイゴールド、母父フレンチデピティと
重馬場の鬼のような配合のレインボーライン
菊花賞は、じっと我慢した福永騎手の好騎乗だった。
本質は中距離馬と思うが、秋2走目の3歳馬、上積みがある。
対抗はリアルスティール
この馬にとっても距離が長いと思えるが、
前走は、デムーロ騎手がぴたりと折り合わせていた。
バイでも乗ったムーア騎手なら、マイナスは無いだろう。
この条件がぴったりに思えるシュヴァルグラン
最近の福永騎手は信頼に足る。
有馬記念の本命・対抗にする予定の
ゴールドアクターサウンズオブアースは押さえ。
去年の2着馬ラストインパクトも押さえ。
穴は神戸新聞杯3着トーセンバジル。
(ちなみに2着馬はリアルスティール
菊花賞を無理して使わず、じっくりと育ててきた。
ハービンジャー産駒の星となれるか。
心の本命としておく。
馬連14から16,17、3,12、6、10