読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬・重賞予想してみました

血統を軸に調教師や騎手といった人的要素を加味してのんびり予想

共同通信杯

1△リアルスティール 福永
2ティルナノーグ 田辺
3◎アヴニールマルシェ 北村宏
4マイネルサクセサー 柴山
5ミュゼエイリアン ベリー
6△ソールインパクト 内田
7シゲルケンカヤマ 石川
8○ドゥラメンテ 石橋
9△ショウボート 浜中
10△アンビシャス Cデム
11ダノンメジャー 横山典
12コスモナインボール 柴田大

母母キョウエイマーチは、桜花賞馬。
タイキシャトルがいなければ、
3歳(当時4歳)でマイルチャンピオンシップを逃げ切り勝ちしていたような馬。
そのスピードにフレンチデピュティ、ディープと掛け合わせて
粘りと瞬発力が加わった感じの
アヴニールマルシェが本命。
前目で粘って、さらにひと伸びに期待。

共同通信杯を勝つことが目標のようなローテーションの
ドゥラメンテが対抗。

他にも目移りするような馬ばかり。

距離伸びてどうかだが、アンビシャス。
東スポ2歳で本命馬の3/4馬身差ソールインパクト。
距離短縮がいいほうに出そうもないが、一発ならショウボート。
前走2着馬、3着馬が次走で勝ち上がり。
決して弱いメンバーでなかったのに新馬を楽勝したリアルスティール。

馬連3から8、10、6、9、1