読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬・重賞予想してみました

血統を軸に調教師や騎手といった人的要素を加味してのんびり予想

中山金杯

1ロンギングダンサー53吉田豊
2△スピリッツミノル53酒井
3ステラウインド56蛯名
4△ネオリアリズム55戸崎
5△ヤマカツエース56池添
6△ブライトエンブレム56ルメー
7マイネルフロスト57松岡正
8フラアンジェリコ55柴山
9◎ベルーフ56Fベリー
10○フルーキー57.5Mデム
11メイショウカンパク53大野
12バロンドゥフォール54横山典
13マイネルディーン54柴田大
14△ライズトゥフェイム56石川

本命は明け4歳馬の成長度を見てベルーフ。
春から勝ちきれないレースが続いているが、
戦ってきた馬が強かっただけ。
ハンデはやや見込まれたが、強さが認められているから。
対抗はフルーキー。
馬は本格化、そしてMデムーロ騎手とくれば、評価を落とせない。
あとは、明け4歳馬の2頭、
クラシック路線を歩んできたブライトエンブレムと
マイル路線から転向したヤマカツエース。
リアルインパクトの弟、ネオリアリズム。
中山巧者ライズトゥフェイム、
穴は逃げればスピリッツミノル。
馬連9から10、6、5、4、14、2