読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬・重賞予想してみました

血統を軸に調教師や騎手といった人的要素を加味してのんびり予想

東京新聞杯

1グランシルク池添
2△ダノンプラチナ蛯名
3△エキストラエンド岩田
4△ダイワリベラル横山典
5タガノブルグ三浦
6○スマートレイアー吉田隼
7ルルーシュ柴田善
8△マーティンボロフォー
9アルマワイオリ勝浦
10マイネルアウラート柴田大
11◎ダッシングブレイズ浜中
12△トーセンスターダムFベリ
13サトノギャラント柴山
14テイエムタイホー戸崎

本命はダッシングブレイズ。
マイルで連を外したのは1度だけ。
そのシンザン記念も、ゴール前での脚は抜けていた。
前走も残り1Fぐらいしか本気でないような走りで楽勝。
4連勝で重賞制覇を果たしそう。
対抗はスマートレイアー
1400か1800という微妙な距離があうのでマイルは割引。
あとは叩き2走目で上積みに期待のエキストラエンド
近走いまひとつも素質あるトーセンスターダム
58キロがつらいが、立て直しに期待、マーティンボロ。
横山典騎手が内を上手くすくえばダイワリベラル。
朝日杯覇者、富士S勝ちのダノンプラチナは海外帰りで紐まで。

馬単11から6、3、12、8、4、2