読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬・重賞予想してみました

血統を軸に調教師や騎手といった人的要素を加味してのんびり予想

高松宮記念

1△プラヴィッシモ横山典
2ウキヨノカゼ四位
3サクラゴスペル勝浦
4△ビッグアーサー福永
5△スノードラゴン大野
6ミッキーアイル松山
7サトノルパン和田
8○アルビアーノルメー
9△ティーハーフ池添
10アクティブミノル藤岡康
11レッツゴードンキ岩田
12◎ウリウリ戸崎
13エイシンブルズアイ石橋
14アースソニックバルジ
15ローレルベローチェ中井
16スギノエンデバー鮫島克
17ヒルノデイバロー太宰

ダンスディレクターを本命にしようと思っていたが
残念ながら回避。
そこで、そのダンスディレクターを昨夏のCBC賞で破った
ウリウリを本命に。
中京コースは2戦2勝。
僚馬ストレイトガールがいない今回は、
藤原厩舎が渾身の仕上げを施していると期待。
対抗はアルビアーノ。
ドバイに行かず、このために居残ったルメール騎手。
叩き二走目で上昇とあっては、これ以下に落とせない。
スノードラゴンは一昨年のG1勝ちがフロックではない。
連勝は本物、ビッグアーサー。
内枠をいかしそうなプラヴィッシモ。
ハマった時はあなどれないティーハーフまで。
先行激化のため、前に行きたがる馬は展開上無印。
エイシンブルズアイは今年3走目のため無印。

馬連12から8、5、9、1、4