読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬・重賞予想してみました

血統を軸に調教師や騎手といった人的要素を加味してのんびり予想

優駿牝馬(オークス)

1フロムマイハート石橋
2アウェイク吉田豊
3△シンハライト池添
4アットザシーサイド福永
5ペプチドサプル四位
6△アドマイヤリード岩田
7ゲッカコウ柴田大
8△デンコウアンジュ川田
9△ウインファビラス松岡正
10ダンツペンダント古川
11◎エンジェルフェイスルメー
12フロンテアクイーン蛯名
13△チェッキーノ戸崎
14△ビッシュMデム
15レッドアヴァンセ田辺
16ジェラシー横山典
17○ロッテンマイヤーTベリ
18ダイワドレッサー三浦

 

マイル以下を使わず、ここ目標できっちりと進めてきたエンジェルフェイスが本命。
メジャーエンブレム不在も逃げ馬は揃ったので、差し馬に目が行きがちだが、
こんなときこそ、前に行ける馬を狙いたい。
配合も面白く、一発に期待。
対抗はロッテンマイヤー
2000を勝っているといっても、血統からはあまり強く推せない。
それでも、未知の魅力にかけてみたい牝系である。
あとは、ディープ産駒では鉄板のクロス、リファール4×5のビッシュ。
前走は位置取りが後ろすぎて競馬をしていないので、巻き返しは必至。
ここからは桜花賞直行組。
シンハライトはマイルの差し馬のイメージ。
東京で勝ち鞍のあるデンコウアンジュ。
末脚ならひけを取らないアドマイヤリード。
前走は前崩れなので度外視してウインファビラス。
そして、チェッキーノは人気過剰なので、あくまで押さえ。
馬連11から17、14、3、8、6、9、13