読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬・重賞予想してみました

血統を軸に調教師や騎手といった人的要素を加味してのんびり予想

東京優駿(日本ダービー)

1ディーマジェスティ蛯名
2マイネルハニー牡柴田大
3○マカヒキ川田
4レインボーライン福永
5エアスピネル武豊
6アグネスフォルテ松山
7ロードクエスト岩田
8◎サトノダイヤモンドルメー
9△マウントロブソンTベリ
10スマートオーディン戸崎
11アジュールローズボウマ
12▲リオンディーズMデム
13レッドエルディスト四位
14△ヴァンキッシュラン内田
15イモータル石川
16ブレイブスマッシュ横山典
17プロフェット浜中
18プロディガルサン田辺

皐月賞ハロンごとのラップ
12.0-10.7-11.5-11.7-12.5-11.5-12.4-12.2-11.6-11.8
3F目と4F目が11秒台のハイペース、
5F目で落ち着いたと思ったら6F目も11秒台。
早々に垂れてきたリスペクトアースを避けるためリオンディーズが外に出したところマウントロブソンに接触。
がつんとハナに立ったため、ペースがあがったと思われる。
3角手前で先頭。
強風の向かい風の中のハイペース。
それを粘ったリオンディーズはかなり強い。
6F目で12秒台なら、勝ち負けできたのではないか。
リオンディーズを本命にしたいところ。
しかし、6枠12番。
外に馬を置くことができず、同じような展開になる恐れも。
そこで、リオンディーズは単穴評価まで。
本命は皐月賞と同じくサトノダイヤモンド。
皐月賞は追い出したタイミングでの不利。
ダービー目標で太めの仕上げで切れもなかった。
目標はここなので、今度こそ。
対抗は、こちらも皐月賞と同じくマカヒキ。
皐月賞の時「一歩届かないイメージ」と書いたが、
東京コースなら「届くかも」。
ただし、前走は外伸びの馬場のおかげもある。
(これはディーマジェスティも一緒)
あまり強気の評価はできない。
この3頭で決まりそう。
3着ならマウントロブソン。
前走、直線で、伸びない内にコースを取ってしまった。
巻き返しはある。
皐月賞組以外ではヴァンキッシュラン。
500万下の降着でローテがきつくなったのが誤算だが、
フランスのG1オペラ賞勝ち馬を母に持つ良血馬。
前走も厳しい流れをものともしなかった。

馬連ボックス3、8、12
三連複3、8の2頭軸ー12 、9、14
8、12の2頭軸ー9、14