読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬・重賞予想してみました

血統を軸に調教師や騎手といった人的要素を加味してのんびり予想

安田記念

1 クラレント小牧
2 △ダノンシャーク岩田
3 △ロサギガンティアMデム
4 ディサイファ武豊
5 コンテントメントプレブ
6 ロゴタイプ田辺
7 ◎サトノアラジン川田
8 △モーリスTベリ
9 イスラボニータ蛯名
10 ○フィエロ内田
11△ リアルスティール福永
12 レッドアリオン川須

どんなに人気でも、本命はモーリスといきたいところだったが、厩舎の弱気なコメントが気になる。
検疫で美浦に入れなかったことが、かなり影響しているのでは。
本格化したスクリーンヒーロー産駒。
追い続けると決めていたが、ここは3番手評価まで。
本命は、サトノアラジン。
エプソムカップではエイシンヒカリに首差まで迫った。
スタミナ兼備で、早い時計にも対応できる。
乗れている川田騎手も2回目の騎乗。
連は外さないのでは。
対抗はフィエロ。
ルメール騎手からの乗り替わりは痛いが、
香港帰りのあと日本でひと叩きは、予定通りのローテ。
モーリスよりも上積みはある。
あとは、1400か1800のイメージのフジキセキ産駒、ロサギガンティア
やや重ぐらいの馬場が合いそうな、ダノンシャーク
去年の3着と同じローテーションで、順調に見えるクラレント
力は認めるが、初の1600は大きなマイナス、リアルスティールまで。

馬連7から10、8、3、2、1、11
三連複7、10から8、3