読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬・重賞予想してみました

血統を軸に調教師や騎手といった人的要素を加味してのんびり予想

函館記念

1マデイラ52古川
2△トーセンレーヴ57.5ホワイ
3レッドレイヴン57池添
4△バイガエシ54藤岡佑
5マテンロウボス55四位
6マイネルミラノ56丹内
7△マイネルフロスト57松岡正
8◎ケイティープライド52浜中
9ホッコーブレーヴ56丸田
10ツクバアズマオー55吉田豊
11フェイマスエンド54三浦
12○ネオリアリズム55ティー
13オツウ52北村友
14トゥインクル56勝浦
15ダービーフィズ57岩田
16△ファントムライト55内田

本命はケイティープライド。
近走は着順こそ悪いが、着差はそれほどでもない。
札幌芝での勝鞍もあり、函館も大丈夫なのでは。
距離延長がどうかだが、前走から斤量4キロ減。
浜中騎手の手腕で大穴とならないか。
対抗はネオリアリズム。
ティータン騎手が未知数だが、香港で現在リーディング3位なら乗れないはずがない。
札幌芝2戦2勝。久々も問題なし。
小倉記念は、その1、2着馬が七夕賞も1、2着とレベルの高いレースだった。
大外を回った3着がネオリアリズムで、鮫島騎手がうまく乗った4着がケイティープライド。
今回はこの2頭で。
あとは、大外枠でなければ本命にしたファントムライト。
今年は大敗続きでも、立て直されて一変がないかトーセンレーヴ
前走函館では、巴賞組は1800なので軽視し、条件戦を圧勝したバイガエシを選択。
ダービー3着のマイネルフロストまで。
馬連8から12、16、3、4、7