読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬・重賞予想してみました

血統を軸に調教師や騎手といった人的要素を加味してのんびり予想

エリザベス女王杯

1◎ミッキークイーン浜中
2マリアライト蛯名
3○クイーンズリングMデム
4ヒルノマテーラ四位
5メイショウマンボ池添
6プロレタリアト杉原
7△マキシマムドパリ武豊
8△タッチングスピーチムー
9シングウィズジョイルメー
10シュンドルボン吉田豊
11デンコウアンジュ松山
12アスカビレン松田
13プリメラアスール幸
14シャルール福永
15△パールコード川田

本命はミッキークイーン
大きく負けたのはジャパンCだけ。
早い京都の馬場も距離も久々も苦にしない。
馬群さえ割れれば、連は外さない。
対抗は、去年の秋華賞で本命馬に首差の2着、クリーンズリング。
臨戦過程は一番。
4,5番手で運んで、早め先頭に立ち、どこまで粘れるか。 
3歳馬パールコードは、新馬勝ち以来の大外枠。
川田騎手の手腕に期待も、もう少し内の枠だったら。
去年の3着馬タッチングスピーチ
京都記念だけ走れば勝負になるが、早い時計になったら割引。
穴なら先行馬。
マキシマムドパリは条件馬といえど去年の秋華賞3着馬。
友道厩舎の仕上げとルメール騎手に期待し、シングウィズジョイ
マリアライトは京都の早い時計では不利とみて思い切って無印に。
馬連1から3、15、8、7、9