読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬・重賞予想してみました

血統を軸に調教師や騎手といった人的要素を加味してのんびり予想

チャンピオンズC

1カフジテイク津村
2△アウォーディー武豊
3ブライトライン田辺
4アスカノロマン和田
5ロワジャルダン横山典
6モンドクラッセ丸山
7○ラニ内田
8△サウンドトゥルー大野
9◎ノンコノユメムーア
10メイショウスミトモ古川
11△コパノリッキールメー
12△ゴールドドリームMデム
13ブライトアイディア幸
14アポロケンタッキー松若
15△モーニン戸崎

本命は、ルメール騎手から変えてまで勝負にきたノンコノユメ
極端な脚質が心配も、ムーア騎手の追う姿勢を見ていると、
なんとでもなりそうな気がする。
対抗は、弟の方、ラニ
UAEダービーで賞金を積んでいたので、秋2走は軽めの仕上げ。
超大型馬だけに、3走目は走り頃。
去年の3着馬、サウンドトゥルーも順調であなどれないが、
やはり騎手の巧さが一枚落ちるのは否めない。
強い攻めで本気度が伺えるモーニン。
アウォーディーは力は抜けているも、ここはドバイへの通過点。
ルメール騎手に変わるコパノリッキー
来年のフェブラリーが目標と見て、ゴールドドリームは押さえまで。
馬連9から7、8、15、2、11、12