読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬・重賞予想してみました

血統を軸に調教師や騎手といった人的要素を加味してのんびり予想

ターコイズS

1カフェブリリアント55戸崎
2ウキヨノカゼ56横山典
3△ダイワドレッサー54石川
4サンソヴール52津村
5エンジェルフェイス54北村宏
6◎ビービーバーレル54石橋
7○クロコスミア54田辺
8アルマディヴァン54勝浦
9ウインファビラス53松岡正
10マジックタイム56ルメー
11アットザシーサイド54柴田善
12△ペイシャフェリス54森泰
13レッツゴードンキ56.5岩田
14△ウリウリ56内田
15エテルナミノル53蛯名
16マイネグレヴィル53柴田大

前に行く馬が多いけれど、あえて前に行ける馬で。
本命はビービーバレル。
1月のフェアリーSでは、ダイワドレッサーに0.3秒差を付けて勝利。
クイーンCでもメジャーエンブレムのハイペースに付いていき、
大バテせずに我慢できていた。
決してダート馬ではない。
対抗は同じく3歳馬のクロコスミア。
オークスシンハライトには負けたものの、
ローズSは逃げて強い競馬。
馬体重さえ減っていなければ、やれるはず。
あとは、距離短縮が良さそうなダイワドレッサー。
前走が余分なレッツゴードンキよりウリウリ。
大穴は中山マイルはそこそこ走るペイシャフェリス。
地方の森騎手が積極的に行けば、そこそこの粘りがありそう。
馬連6から7、3、14、12