読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬・重賞予想してみました

血統を軸に調教師や騎手といった人的要素を加味してのんびり予想

有馬記念

1キタサンブラック武豊
2△ゴールドアクター吉田隼
3ムスカテール中谷
4△ヤマカツエース池添
5サムソンズプライド横山典
6△サウンズオブアースMデム
7マルターズアポジー武士沢
8○ミッキークイーン浜中
9ヒットザターゲット田辺
10△アドマイヤデウス岩田
11◎サトノダイヤモンドルメー
12サトノノブレスシュミ
13デニムアンドルビーバルザ
14シュヴァルグラン福永
15アルバート戸崎
16△マリアライト蛯名

本命はサトノダイヤモンド
菊花賞からの直結のローテーション、中団から自在に動ける脚、
ノっているルメール騎手と、
関東圏でたまたま勝利が無いこと以外、不安が見当たらない。
中山コースの持続力比べも問題無し。
サトノノブレスがキタサンに絡んでくれれば、
より勝利に近付きそう。
対抗はミッキークイーン
叩き2走目の上積みが見込める今回は、
調教もようやくしっかりと積めるようになり太め残りもなさそう。
中山コースには確かに向いていなさそうだが、牡馬にも通用する力はある。
アドマイヤデウス京都大賞典ではキタサンの首差2着。
日経賞勝ちもあり、コースと距離はあっている。
去年はJCを挟み7着。
今年は秋天から直行で、太めさえ残らなければ、
去年よりいい成績を残しそう。
キタサンを見ながら進めるゴールドアクターは、ここが最高の舞台で枠も良いが、
調教が強く、当日の入れ込みが心配。
大崩れはないが、大外枠が辛いマリアライト
ゆるい調教を見ると、前走の反動がありそうなサウンズオブアースは押さえまで。
→追記。モヤの中のラストはかなり強かったです。上向きに。
穴は今年の金杯中山を制した中山巧者ヤマカツエース
マルターズアポジー、サムソンズプライドと逃げ馬も出走し、
今回こそは楽逃げは無いとみて、キタサンブラックは無印に。
馬連11から8、10、2、16、6、4