読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬・重賞予想してみました

血統を軸に調教師や騎手といった人的要素を加味してのんびり予想

函館記念予想

1△ヤマカツエース53池添
2サイモントルナーレ49井上敏
3ハギノハイブリッド56藤岡康
4エックスマーク55三浦
5△ダービーフィズ54岩田
6△サトノプライマシー55丸山
7ラブイズブーシェ57古川
8アーデント56武豊
9ホーカーテンペスト54四位
10リベルタス54吉田隼
11○エアソミュール57.5Mデム
12◎デウスウルト55川田
13レッドレイヴン56柴山
14ヴァーゲンザイル54田辺
15ツクバコガネオー54勝浦
16マイネルミラノ56丹内

本命はデウスウルト。
近2走は、着順こそ悪いが、
スタートさえ前に出せば、中山金杯より上の着順でゴールできるはず。
対抗は、崩れないエアソミュール。
あとは、ハンデだけ。
前走は後ろすぎたダービーフィズ。
54キロは有利で、岩田騎手を確保したところに勝負が見える。
やや重のNZトロフィの勝ち馬ヤマカツエース。
未勝利勝ちは函館で、問題は距離だけ。
大穴はサトノプライマシー。
3年近くぶりの芝だが、新馬勝ちは東京2000芝。
北海道の洋芝は合うはず。
巴賞組は、レベルが低いとみたがどうか。

馬連12から11、5、1、6